4月から第2期開講♫ 次回は9月18日

 

 『 英国文化と紅茶のひととき 』

    ~魅惑のヴィクトリア朝とアンティーク~ 

        香り高い紅茶と文化を味わいながら、

       一緒に楽しいひとときを過ごしましょう☆彡

         生徒さん募集します♫

        日時 第3火曜日 13時~14時30分    

       NHKホームページ  講座説明

      申込みはNHKまで  → ココ をクリック 

 

第一期 2017年10月~2018年2月 修了

NHKカルチャー名古屋教室にて

        『英国文化と紅茶のひととき』

   ~魅惑のヴィクトリア朝とアンティーク茶器~

 

毎回セイロン紅茶オレンジペコで味の基準を作り、月ごとに、産地別紅茶とアレンジティを実践&飲み比べ。テクニックと知識を身に付けながら、おいしいショートブレッドと、季節のお菓子を。英国文化と、アンティーク茶器銀器の鑑賞は、ヴィクトリア朝時代がテーマ。

       カリキュラム(2017年10月~2018年2月)

     ①10月 ハロウィンとスコットランドとセイロン紅茶 

     ②11月 紅茶とミルクとの関係           

     ③12月 英国とクリスマス

     ④1月 お正月と冬の健康と紅茶のお話

     ⑤ 2月 アフタヌーンティとティーパーティ

  

    日時 第3火曜日 13時~14時30分    

    NHKホームページ  講座説明 

 

1回目10月 ハロウィンとスコットランドとセイロン紅茶

1回目は、オリエンテーリングで自己紹介や、講座の進め方の説明。

そして、紅茶の価値を判断するには、物差しが必要ということで

基準茶としてのオレンジペコを抽出。アレンジティは、オレンジスライスを浮かべたシャリマティ。ハロウィンとセイロン紅茶、ショートブレッドはスコットランドでつながっているとレクチャー。ヴィクトリア女王と

アルバート公の出会いと恋と結婚の話をしました。

 

詳しくはブログで紹介しています。 10月17日のブログ紹介 

  

2回目11月 紅茶とミルクとの関係

まずは、基準茶としてのオレンジペコを抽出し味わう。アレンジティは、

マシュマロを浮かべました。溶けてミルクティのようにもなります。

比較紅茶は、ミルクティにぴったりのアッサム紅茶。その歴史と、

ミルクを先か後に入れるかのレクチャー。ヴィクトリア時代のレディの

生活とファッションの話をしました。

 

詳しくはブログで紹介しています。  11月21日のブログ紹介

 

3回目12月 英国とクリスマス

まずは、基準茶としてのオレンジペコを抽出し味わう。

比較紅茶は、セイロン産のウバ紅茶。3大銘茶のひとつですが、

あまり知られていないウバ紅茶を紹介。更に、クリスマス月で

フレーバードティの代表アールグレイティを抽出し、歴史的な

エピソードやその謎をレクチャー。ヴィクトリア女王がクリスマス

ツリーを広めたこと、クリスマスキャロルの話をしました。

 

詳しくはブログで紹介しています。   12月19日のブログ紹介

 

4回目 1月 お正月と冬の健康と紅茶のお話

まずは、基準茶としてのオレンジペコを使い、正しい抽出と間違った

抽出し比較し味わい、いかにゴールデンルールが大事かを認識。

風邪やインフルエンザがはやる冬の季節に、紅茶と健康について

レクチャー。紅茶は三大銘茶のひとつ、ダージリンティを紹介し、

その産地特徴を学び、実際に味わう。そして、ヴィクトリア朝に

流行りましたジャポニズムの話をしました。

 

詳しくはブログで紹介しています。  1月16日のブログ紹介

 

5回目 2月 アフタヌーンティとティーパーティ

まずは、基準茶としてのオレンジペコを抽出し味わう。

その後、リーフティ抽出の実習として、セイロンBOP茶使用。

アフタヌーンティ、クリームティの内容や歴史を紹介、

第一期の〆の回で、後半のティータイムでは、講師手作りスコンと

ヘレンド窯模様缶のアールグレイティでティーパーティ形式。

そのヘレンド窯とヴィクトリア女王との関係の話をしました。

 

 

詳しくはブログで紹介しています。   2月20日ブログ紹介